HOME > 目的別で探す >  機能別設定ガイド > 親子登録設定

親子登録設定

  • 対象機種 
    WG2600HP(子機)
    ※CONVERTERランプが点灯のAterm

    ※上記以外の機種につきましては、こちらをご参照ください

  • Aterm親機・子機にWG2600HPのイラストを使用していますが、WPS(プッシュボタン方式)に対応しているAterm親機は、同様の手順で設定できます。「らくらくスタートボタン」の位置は機種によって異なります。「らくらくスタートボタン」には、以下のマークが表示されています
    らくらくスタートボタン

対象機種

1.子機として使用するAtermの背面にある「MODEスイッチ」を「CNV」に切り替えます。

設定手順イメージ

 

▲ページトップ

2.親機の近くで電源を入れ、3分程度待機します。

CONVERTERランプが点灯します。

設定手順イメージ

 

補足

  • 近づけすぎても、設定に失敗する場合がありますので、親機と1mくらい間隔をあけてください
  • Aterm以外の親機をご使用の場合は、手順3以降は行わず、ここから先は親機の説明書にしたがい設定をしてください。「WPSボタンを押す」と記載された箇所を「らくらくスタートボタンを10秒押す」に読み替えることで設定できます。

補足

▲ページトップ

3.子機の「らくらくスタートボタン」を押し続け、POWERランプが緑点滅したら手を放します。
※CONVERTERランプが点灯(MODEスイッチがCNV)のWG2600HP

設定手順イメージ

 

補足

補足

▲ページトップ

4.Aterm親機の「らくらくスタートボタン※2」を押し続け、POWERランプが緑点滅したら手を放します。

※CONVERTERランプが消灯のWG2600HP
※2 親機の機種によっては、ボタンの名称が異なる場合(「SETボタン」など)があります。

設定手順イメージ

 

補足

補足

▲ページトップ

5.しばらく待機すると、親機のPOWERランプが橙点灯します。
※CONVERTERランプが消灯のWG2600HP

設定手順イメージ

 

補足

  • POWERランプは約10秒間橙点灯したあと、緑点灯に戻ります。
  • POWERランプが赤点灯で設定に失敗にしたときはうまく動作しない場合は・・・をご参照ください

補足

▲ページトップ

6.正しく設定されると子機のACTIVEランプが点灯します。
※CONVERTERランプが点灯(MODEスイッチがCNV)のWG2600HP

設定手順イメージ

 

補足

  • POWERランプは約10秒間橙点灯したあと、緑点灯に戻ります。
  • POWERランプが赤点灯で設定に失敗にしたときはうまく動作しない場合は・・・をご参照ください

補足

▲ページトップ

うまく動作しない場合は・・・

  • Aterm親機の暗号化設定を無効にしている場合は、この手順で設定できません。暗号化設定を有効にしてください
  • 新しく画面が開きます初期化してから設定をやり直してください

設定が正しく反映されない場合は、
メールにてお問合せください。
メール問合せはこちら