ページの先頭
  1. AtermStationホーム
  2. スッキリわかる!ルータ活用コンテンツ
  3. 外出先からスマホアプリでお家のWi-Fiをメンテナンス【Aterm ホームネットワークリンク】

外出先からスマホアプリでお家のWi-Fiをメンテナンス【Aterm ホームネットワークリンク】

自宅のWi-Fiで、こんな「困った…」経験ありませんか?

  • 詳しい家族が帰宅する
    まで対処できない…
  • 原因や改善策が分からず
    途方に暮れる…
  • 実家のWi-Fi不具合、
    電話では解決できない…

これからは、
Aterm ホームネットワークリンクで対処!

これまでWi-Fiルータのメンテナンスと言えば、
自宅でスマホをWi-Fiでつないだり、PCを有線でつないだりして行うというものがメインでした。

出勤とテレワークのハイブリットな働き方やオンライン学習が日常のものとなった今、
これでは外出時に家のWi-Fi環境にトラブルが起きて家族が困っていても、対処することができません。

この不便さを解決するためにNECが開発したのが、スマホやタブレットから
インターネットを介してWi-Fiルータや接続環境の遠隔操作を可能にする
アプリ
【Aterm ホームネットワークリンク】です。

  • メッシュ中継機能非搭載の機種では、中継機に接続されている子機は確認できません。
    Aterm WX3600HPは非搭載です。
  • WX4200D5以外のメッシュWi-Fi親機にWX4200D5がメッシュ中継機(MA)モードで接続している場合、WX4200D5のメッシュ中継機、およびその中継機に接続している子機は表示されません。

3つのステップでWi-Fiをメンテナンス!

  • 中継機や子機を含む
    Wi-Fi接続状況をチェック
  • 電波状態の良し悪しや
    対処方法を表示
  • ファームウェア更新※1
    装置(Wi-Fiルータ)再起動などの操作

さらに、こんなことも!

  • 離れて暮らす家族宅の
    Wi-Fi環境も管理が可能
  • 見知らぬ子機から接続があると、
    プッシュ通知でアプリに表示※2
  • ※1 即時/日時指定が可能です。
  • ※2 「新規無線子機の接続」時にプッシュ通知を行います。

STEP1 家のWi-Fi接続状況をチェック!

【Aterm ホームネットワークリンク】にログインすると、装置(Wi-Fiルータ)に接続された子機の一覧を表示。接続中の子機だけでなく、これまで接続したことがあるオフライン中の子機も一覧で確認できます。
このうち、Wi-Fi接続(無線接続)でトラブルが起きている子機には、アイコン部分が「!」マーク付きで表示されるので、対処が必要な子機を直感的に判別することが可能です。
また、画面下部に並んだタブをタップして他の表示に切り替えてチェックや遠隔操作が行えます。

  • Aterm WX3600HPはメッシュ中継機能非搭載のため未対応です。
  • WX4200D5以外のメッシュWi-Fi親機にWX4200D5がメッシュ中継機(MA)モードで接続している場合、現時点ではアプリの本機能は使用できません。

電波は目に見えないから、あまり意識していなかったけど、我が家のWi-Fi環境ってこんな風になっていたのね

CHECK

子機の接続履歴も確認できます

各子機の「詳細」画面から辿っていくと、その子機がいつ、どの装置(Wi-Fiルータ)に接続したか時系列で確認できます。

Wi-Fiの通信状況を見える化

自宅のWi-Fiネットワーク内にいて本アプリを利用する時には、【ヒートマップ機能※】を使ってWi-Fiの通信状況を確認できます。通信状況が良い場所、良くない場所を視覚的に把握できます。

【ヒートマップ機能】の紹介はこちら

  • ヒートマップは、Android版(Ver3.0.v以降)、iOS版(Ver.3.0.X以降)で対応。(2023年5月公開済み)。Wi-Fi速度の計測には、アプリをインストールした端末2台(親+子)が必要です。Wi-Fiの電波強度の計測はAndroid版のみ使用可能です。
    本機能の利用にあたり、お使いの端末と電波強度測定を実施する装置(Wi-Fiルータ)は、同一のネットワークに接続している必要があります。
    アプリのバージョンアップが必要な場合があります。

STEP2 電波状態が悪い時は改善策をご案内!

一覧にある各子機や装置(Wi-Fiルータ)の「詳細」をタップすると、その機器のWi-Fi詳細情報を表示。電波状態が悪い場合には改善策を、装置(Wi-Fiルータ)の最新ファームウェアがある場合にはそのお知らせを表示します。

子機側のチェック方法

装置(Wi-Fiルータ/メッシュエージェント)側のチェック方法

これまでWi-Fiがつながりにくい時、諦めるか、やみくもにルータを再起動したりしてたけど、原因と対処法を教えてもらえるのは助かるなぁ!

STEP3 リモートメンテナンスでトラブルに対処!

対処方法や最新ファームウェアの有無がわかったら、さっそくメンテナンスしてお家のWi-Fi環境を改善しましょう。
【Aterm ホームネットワークリンク】では、ファームウェア更新や再起動はもとより、無線設定の変更、パスワード変更など様々な操作がリモートで行えます。

例)ファームウェア更新の流れ

例)再起動・無線設定の流れ

家族がWi-Fiで困っている時、外出先にいてもすぐにアプリから様々な操作ができるのは頼もしい! このおかげで家族からの株もあがるかな!?

「その他」画面でのメンテナンス項目

離れて暮らす家族宅のWi-Fi環境も管理が可能

【Aterm ホームネットワークリンク】では自宅だけでなく、遠く離れた実家や単身赴任先といった自宅以外のWi-Fi環境についても、
対象装置(Wi-Fiルータ)や子機を本アプリに登録して遠隔メンテナンスを行うことが可能です。
自宅/実家/単身赴任先などそれぞれを「グループ」として登録しておくことで、アプリ内のグループ切り替えにより手元でリモート管理できます。

  • あらかじめ自宅/実家/単身赴任先などの対象装置(Wi-Fiルータ)や子機を本アプリに登録する作業が必要です。

見知らぬ子機の接続があるとアプリに通知

これまで装置(Wi-Fiルータ)に接続したことがない子機から、初めてWi-Fi接続されると検知してプッシュ通知でアプリに表示。万が一、家族のものではない不審な子機からのアクセスだった場合には、接続を遮断するなどその場で対処が施せます。

ネット環境は今や大切なライフラインのひとつ。
Aterm ホームネットワークリンク
ご家庭のWi-Fiトラブル解決に貢献します!

Aterm ホームネットワークリンクアプリ(無料)

  • For Android
  • For iOS

Information
Aterm ホームネットワークリンクの機能がさらに強化されました!

Wi-Fi電波の強度や速度を見える化【ヒートマップ機能※1※2

お家の中でWi-Fi電波の良い場所、良くない場所が分かるといいのに…そう思ったことはありませんか?
そんな願いを叶えるのが【ヒートマップ機能※1※2】です。

電波状態をヒートマップで分かりやすく表示

Wi-Fiアクセスポイントを基準としてお家の中の各場所で電波の通信速度や電波強度を測定し、Wi-Fiの通信状況を可視化します。ヒートマップの背景には写真を取り込むことが可能。家の間取りの写真を取り込むことで、通信状況の良い場所、良くない場所がより分かりやすくなります。

ネットワーク情報や計測結果の詳細も確認可能

本機能ではヒートマップの他、Wi-Fiネットワーク情報や電波強度やピンをタップすれば計測結果の詳細なども画面切り替えで表示できます。

  • ※1 Android版:Ver.3.0.X以降で対応。
  • ※2 iOS版:Ver.3.0.X以降で対応。
  • Wi-Fi速度の計測には、アプリをインストールした端末が2台(親+子)必要です。
  • 本機能の利用にあたり、お使いの端末と電波強度測定を実施する装置(Wi-Fiルータ)は、同一のネットワークに接続している必要があります。
  • アプリのバージョンアップが必要な場合があります。
  • 宅内の端末間のWi-Fi速度計測であり、インターネット速度の計測とは結果が異なることがあります。
  • ヒートマップ機能は他社のWi-Fi ルータでもご利用できます。

【Aterm ホームネットワークリンク】対応機種

Wi-Fi 6E(11ax)対応
4ストリーム(6GHz帯)
4ストリーム(5GHz帯)
4ストリーム(2.4GHz帯)
(6GHz/5GHz/2.4GHz)
Aterm WX11000T12
特長 仕様
無線LAN:4804Mbps(11ax/6GHz帯)+4804Mbps(11ax/5GHz帯)+1147Mbps(11ax/2.4GHz帯)
有線LAN:10Gbps(WAN×1)/10Gbps(LAN×1)/1Gbps(LAN×3)
2ストリーム(6GHz帯)
4ストリーム(5GHz帯)
2ストリーム(2.4GHz帯)
(6GHz/5GHz/2.4GHz)
Aterm WX7800T8
特長 仕様
無線LAN:2402Mbps(11ax/6GHz帯)+4804Mbps(11ax/5GHz帯)+574Mbps(11ax/2.4GHz帯)
有線LAN:1Gbps(WAN×1)/1Gbps(LAN×4)
2ストリーム(6GHz帯)
2ストリーム(5GHz帯)
2ストリーム(2.4GHz帯)
(6GHz/5GHz/2.4GHz)
Aterm WX5400T6
特長 仕様
無線LAN:2402Mbps(11ax/6GHz帯)+2402Mbps(11ax/5GHz帯)+574Mbps(11ax/2.4GHz帯)
有線LAN:1Gbps(WAN×1)/1Gbps(LAN×4)
Wi-Fi 6(11ax)対応
4ストリーム(5GHz帯)
2ストリーム(2.4GHz帯)
家電批評ベストバイロゴ
価格.comプロダクトアワード パソコン周辺機器部門にて大賞を受賞

(5GHz/2.4GHz)
Aterm WX5400HP
特長 仕様
無線LAN:4804Mbps(11ax/5GHz帯)+574Mbps(11ax/2.4GHz帯)
有線LAN:1Gbps(WAN×1)/1Gbps(LAN×4)
3ストリーム(5GHz帯)
2ストリーム(2.4GHz帯)
(5GHz/2.4GHz)
Aterm WX4200D5
特長 仕様
無線LAN:3603Mbps(11ax/5GHz帯)+574Mbps(11ax/2.4GHz帯)
有線LAN:1Gbps(WAN×1)/1Gbps(LAN×4)
4ストリーム(5GHz帯)
4ストリーム(2.4GHz帯)
(5GHz/2.4GHz)
Aterm WX3600HP
特長 仕様
無線LAN:2402Mbps(11ax/5GHz帯)+1147Mbps(11ax/2.4GHz帯)
有線LAN:2.5Gbps(WAN×1)/1Gbps(LAN×4)
  • 「Aterm ホームネットワークリンク」のご利用は、以下のバージョンで可能となります。
    ・Aterm WX3600HP ファームウェアバージョン:1.3.7 以降
    ・Android アプリバージョン:1.1.4 以降
    ・iOS アプリバージョン:1.1.4 以降
  • 無線LANとして表示の数値は本製品と同等の構成を持った機器と通信を行ったときの理論上の最大値であり、実際のデータ転送速度ではありません。なお、各規格の理論上の速度は
    【こちら】をご覧ください。
  • 本ページでご案内の内容はイメージです。設定手順など詳しくはユーザーズマニュアルを参照してください。

Aterm ホームネットワークリンク対応OS

  • ・Android 14/13/12/11
  • ・iOS 17/16/15

Aterm ホームネットワークリンクアプリ(無料)

* 本ページ掲載内容は2024年5月9日時点の情報です。(Aterm製品情報/日付の個別表記部分を除く)